Amazonギフトカード
  • ギフト券 最大10,000円分プレゼント
  • 公式サイト限定の予約&来館特典
MENU

* ダーズンローズセレモニー *

2022.8.1

皆様こんにちは♪

鶴見ノ森迎賓館のブログをいつもご覧いただき誠にありがとうございます!

鶴見ノ森迎賓館は、大阪都心にいるとは思えない圧倒的な自然に囲まれた結婚式場です。

「国際 花と緑の博覧会」の格式ある歴史を残す4,000坪の森と迎賓館を1日2組限定で貸切でき、

チャペル・披露宴会場・待合室など全ての空間を通して本物の自然を感じていただけます。

四季折々の表情が訪れる人達を魅了し続けている、そんな特別なロケーションで結婚式のお手伝いをさせていただいております!

火曜・水曜日(祝日のみ営業)の休館日以外は毎日ブライダルフェアを開催しております♪

深い緑と優しい光に包まれた森の中の結婚式を体感しに、是非お気軽にお越しいただけますと幸いです♪

ブライダルフェアのご予約はこちら♡

https://www.mori-geihinkan.com/fair/index.php

 

本日は、素敵な演出『ダーズンローズセレモニー』

についてご紹介させていただきます*

ダーズンローズセレモニーとは?

「ダーズン(ダズン)セレモニー」とは、ヨーロッパで古くから続いている、12本のバラを使ったロマンティックなセレモニーのこと。

最近では、人前式をされる新郎新婦様が増えてきたことにより、より多く取り入れられている演出のひとつに*

また、人前式でない場合でも披露宴でお色直しのタイミングに取り入れられる新郎新婦様もいらっしゃいます。

 

\「ダーズンローズ」の意味と由来 /

ダーズンローズとは、その名の通り「12本のバラ」を表します。

由来は19世紀のヨーロッパという、古くから伝わるセレモニーだそうです。

もともとは、男性が女性にプロポーズをする際に行われたもので、男性が愛する女性にプロポーズをする為に向かっていた道の途中で花を摘み、それを花束に*
そして女性は「Yes」の代わりに、その花束の中から1輪の花を男性の胸元に挿した…♥

というストーリーから現代のセレモニーへと受け継がれています。

ヨーロッパでは12本のバラを贈ると2人は幸せになるという言い伝えもあるそうです♥*

\ 12本のバラの意味 /

12本のバラにはそれぞれ意味が込められています。

「感謝」

あなたと出会えた事に心から感謝します

「誠実」

誠意のある姿勢をあなたから学び、誠実さを知りました

「幸福」

あなたの温かさに触れ、私は幸福を感じました

「信頼」

あなたは私が心から信頼している人です

「希望」

希望に満ち溢れ、前向きに突き進む姿に感動しました

「愛情」

あなたから、沢山の愛をもらいました

「情熱」

何事にも熱い想いを持って打ち込む姿が素敵です

「真実」

あなたの嘘偽りない瞳が私を成長させました

「尊敬」

あなたは私の道しるべとなってくれた素晴らしい人です

「栄光」

輝かしい青春の中には、いつもあなたが傍にいました

「努力」

同じ目標を掲げ、常に努力してきました

「永遠」

ともに過ごした時間、これから過ごす時間は一生の宝物です


ダーズンローズセレモニーは、ロマンチックなだけではなく、ゲストが参加出来るところもおすすめの理由です♩

一緒に結婚式を作り上げる感覚も味わう事ができ、12本のバラにゲストそれぞれが意味を込める事で、世界に一つだけのブーケが出来上がります*

また、バラ以外のお花でダーズンフラワーセレモニーとして行う事も可能です。

おふたりの好きなお花、思い出のお花、季節のお花など、結婚式のテーマに合わせたお花を選んでも素敵です*

ぜひ、自分達らしいダーズンローズセレモニーを結婚式の演出に取り入れてみてはいかがでしょうか♩

 

大阪 森の中の結婚式場

鶴見ノ森迎賓館

新着記事

スペース紹介

深い緑と優しい光に包まれた当館スペースをご覧ください。

ブライダルフェア

森ウエディングをめいっぱい体験できるブライダルフェアをご用意。
今ならギフト券プレゼント

一般パーティのご案内
ウェディングスタイルのご提案
Heart Factory on Youtube